晴れた・・・!そして割れた・・・!

ようやく、ようやく晴れました!!

今朝は、朝日がまぶしい!って久々に思いましたよ!そういや、収穫中に日の出って見られるもんだったなーと。暑くて汗かくもんだったなーと!

この喜びを写真で皆さまにお伝えしようと、収穫中にパシャパシャ写真を撮っていたのに、収穫後にスマホを見たら液晶が割れてました!!

いったいいつ何で割れたんだ・・・?テンション上げすぎたのか・・・?

そんなわけで、写真は昨年のです。なんてこった。この喜びを伝えたかったのに。

直ったら改めてお伝えします。以上柴田でした。

実にさわやかな朝です。

実にさわやかな朝ですな。

最近は梅雨に次ぐ梅雨であんまりこういう朝は迎えられてないわけではありますが。

いや、川上村の標高だと、朝日が実に美しいのですよ。テキトーにカメラを構えて撮っただけで、このクオリティ!

雨あがりなんかだとサイコ―ですな。どこ見たって絶景ですからな。

早いとこ雨上がりの晴れ模様をまた拝みたいものですな。なんせ曇るか雨降るかばっかですからな。

はい、柴田でした。

働き盛り

今野です。

最近ラクエに来た皆さんは個性豊かで、ますます影が薄くなるような…笑
そして現在は梅雨。
天気によって作業がイレギュラーに変わったりでてんやわんや。
そんなこんなで作業の段取りを決めるにもテンパりまくりな今野を周りのみんなが優しくフォローやアシストをしてくれて、救われる毎日です。
去年キツイとばかり感じてたことが、気がつけば楽しさを感じるようになってきました。
苦手なことも少しずつ出来るようになっていき、今年はそんな苦手だった作業がマイブームになってたり…
どうすれば速く上手く切れるかなあ、詰められるかなあ、穴開け出来るかなあ、もっと定植のタイム上げられるかなあ、なんて考えるのが楽しいんですよね^ ^
他の人からは変に感じるかもしれませんが^^;
今年は去年と比べて収穫時期が長くて、それだけ体力的にもハードですが、元気よく乗り切って、楽しむときは思いきり楽しみます!

思い出ぽろぽろ

2012年9月28日、山崎ブログ初更新の日でした。

 

 

あれよあれよと時は過ぎ、気が付けば時は2015年5月30日。
日数にして974日も経ったようですね←ついエクセルで計算してしまいました
【山崎】タグが付いたブログを検索してみると、記事総数にして115記事
974日÷115記事=約8.5日に1回の更新・・・!?こう考えるとこの筆者、ノリノリである

 

ありがたいことに川上名物・・・?はブログ内で閲覧数1位を独走しております。早くこのアクセス数を超えるブログを書いてもらいたいものです(´・ω・`)

 

 

何が言いたいかといいますと…

以下、本題。

 

 

2012年4月1日、㈱ラクエ初出勤の日でした。

 

 

あれよあれよと時は過ぎ、気が付けば2015年5月30日。
日数にして1154日も経ったようですね←ついエクセルで計算してしまいました
毎年楽しみに参加していた大学のゴルフサークルの合宿地、八ヶ岳高原。
酔っ払ったあげく騎馬戦の騎馬に乗り、フェアウェイに落下して肋骨を折った思い出のゴルフ場。
澄み渡る空気に心地よい風、満点の星空が夜の闇を照らすこの地に、いつか住みたいなと思ったあの夏の日の記憶。
就職活動中に野菜の流通業に興味を持ち、まずは生産の現場を経験したく門を叩いたのは憧れの地、八ヶ岳高原。
そこで私が巡り合ったのが当時農業法人として設立3年目を迎えたばかりの(株)ラクエ、そして篠原社長でした。

 

実家が農家でも農業を学んできたわけでもない私が、この業界に飛び込み右往左往することは必然でした。
今や社内でもトップクラスの苗植え、レタスの切り、箱詰め等々の作業においても、作業のスピードが遅く苦しんでいた時期が私にもありました。次何をすべきかわからずフラフラすることもありました。ですので、新人スタッフが来るたびに当時の自分と重ね合わせて指導にあたっていたものです。

 

 

1年目はあっっっっっという間に時が流れてしまっていました。
2年目は生産現場を社長から任され、多くの方々に助けられながら激動の1年を駆け抜けました。
3年目はこれまで培った経験から、現場において様々な変革をしてきた1年でした。気づけば、ラクエのメディアへの露出も入社当時に比べると圧倒的に増えていました。

こうして昔自分が書いたブログを閲覧していると、恥ずかしいのは当然のことながら当時の思い出が脳裏に去来しますね。。
素人の私を受け入れ農業のノウハウを教えてくださった篠原社長

野菜の育て方だけでなく人の育て方も教えてくださった花岡さん

私の無茶振りにいつも全力で応えてくれた杉山さん

初めての部下で私の背中を追ってくれた柴田さん

私の後を継いでくれた宮田さん

こんな若造を慕ってくれた今野さん

一緒に働いてくれたラクアーの方々

一緒にバスケやバレーやゴルフを楽しんだ川上村の若者の方々

様々なことをご教示いただいた各取引先の方々

大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。

末筆にはなりますが、私山崎伸は5月30日をもちましてラクエを卒業しました。
今後とも、ラクエ及び「高原野菜発祥の地、奇跡の村と呼ばれる川上村の㈱ラクエがラクアーたちと共に最高のレタスを作る過程を綴る。」ブログを宜しくお願い致します。

最後に、2年前に撮った私のお気に入りの一枚で締めさせていただきます!

おおざっぱにレタスのことを紹介してみる。

お久しぶりです。レタスかぶれに悩まされる女、柴田です。レタスのどこにかぶれる要素があるのかがわからない…。

さて、表題のとおり、おおざっぱにレタスが収穫されるまでの過程を紹介してみます。

この!健康的に育ったかわいい苗たちを!

植えて。

育って。

切って。

箱詰めして出荷します。

まあ、間にはいろいろいろいろ管理作業があるんですけども。シンプルにいうとこんな感じ・・・・かな?
こんなにシンプルな作業なのに、ルーチンが短いので、めっさ忙しい。

でも。わたくし、農作業大好きですのよ?
だんだん思考が「待てまて、冷静に考えてみろ」という感じになってくのがまた面白いのです。だんだん、みんなしてキャラ崩壊していきますからね。
例)先日の杉さんと私の会話。
杉「宮田課長が、みんなにちゃんと休みを確保してあげたいって言ってた!えくぜくてぃぶ・・・なんたらな休みって!」
柴「えくぜくてぃぶ・・・エクゼクティブプロデューサーとか?」
杉「それだ!!」
新人の服部さん「?!(;゚Д゚)」

これは、軽いジャブくらいの会話ですが。こんなんばっかで毎日とっても楽しいです。